そもそも抹茶ってなに?

そもそも抹茶ってなに?

緑茶をパウダー状にしたもの、すなわち緑の粉は抹茶、粉茶、粉末茶の3種に区別され同じ緑茶でも品質は全く異なります。

抹茶は碾茶を粉末にした高級茶でその多くは茶道などで使用されています。

粉茶は荒茶から煎茶にする製造工程で出た粉状の切れ端のことでお茶パックを使用し寿司屋のアガリなどに用いられます。

粉末茶は茶葉そのものを粉砕したもので「加工用」や「食品用」と称されています。碾茶を粉末にしているのなら「抹茶」と謳って全く問題はないのですがなかには普通の茶葉を粉末にしている可能性もありお菓子などで謳われている抹茶の中にはかなりグレーなものもあるのです。

みなさんのなかには抹茶はただの苦い粉と思われている方もいらっしゃるかもしれませんが本来の抹茶は苦味だけでなく甘味や旨味も感じられるものです。

ビオ抹茶ジャパンでは3種類の有機抹茶と2種類のフレーバー抹茶を扱っています。まがいものではない100%本物の抹茶の味を是非お試しください。

 

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。