抹茶ってどんなお茶?

抹茶ってどんなお茶?

 

皆さん抹茶と聞いて思い浮かべるものは何でしょう?

お茶会で頂く薄茶でしょうか?それとも抹茶ラテや抹茶アイス?

抹茶はよい香りがする鮮やかなグリーンのパウダーで粉状にする前の抹茶は碾茶と呼ばれています。

 

  • 抹茶(碾茶)の栽培方法

覆い下栽培と呼ばれる方法で茶摘みの数週間前から寒冷紗と呼ばれる黒い覆いをかけて日の光を遮断します。そうすることによってテアニンがカテキンに変化するのを防ぎ抹茶特有の旨み成分となるのです。茶摘みは機械を使用することもありますが高級な茶葉は摘み子さんによって丁寧に摘み取られます。

 

  • 製造工程

茶の葉は摘むとすぐに酸化が始まるためすぐに蒸して乾燥させます。ほかの緑茶のように揉む工程はありません。茎や葉脈もすべて取り除いた状態にします。

 

  • 茶臼挽き

仕立てた碾茶は半年ほど寝かせて味を落ち着かせます。その後茶臼で挽いて抹茶にします。

 

お寿司屋さんでよく見かけるパウダー状のお茶は緑茶の粉末です。一見抹茶のように見えますが栽培や製造工程が全く違い味も異なります。

抹茶がほかの緑茶に比べて高価なのはこのように手間暇かけられて作られているからなのです。

 

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。